成功している人・ツイている人の家は掃除が行き届いている

部屋の掃除と運気などは、所詮気のせいだと思っている人もいるでしょう。

でも多くの成功者やツイている人の家は、きれいに掃除が行き届いているのが事実です。

仕事でもデスクの上に物が散乱していて、大事な書類ひとつをさがすにも大変なようでは、仕事が出来るとは言えませんよね。

船井総研の船井幸雄さんも、成功するためのクセ付けとして、整理整頓を上げています。

本当に一流と言われる人は、例えば今は消えつつある?飛行機のファーストクラスなどでも、トイレなどの使い方がまるで違うそうです。

エコノミークラスのトイレは使った後に床に手を拭いた紙が落ちていたり、手洗いボールの中に髪の毛が沢山落ちていたり、とかくキレイとは言いがたい事が多いようです。

それに比べてファーストクラスのお客は、後に使う人のことを考えて手を洗ったボールの水ハネも拭きとってあったり、汚したらきちんと掃除してあったりするそうです。

クセ付けは第二の天性と言っていますが、これは毎日続ければ習慣となって、そのうち本人の性質となってくるようです。

斎藤一人さんも読んでいるといわれる、小林正観さんの本でも掃除についてけっこう触れられていますよね。

小林正観さんといえば、ゆほびかなどの雑誌でトイレ掃除が幸運を招くという記事を発表し、それからトイレ掃除ブームになりました。

その小林正観さんによると、あるデータで、潰れる会社の特徴のひとつに庭が汚く、荒れ放題というのがあるそうです。

庭の草が腰丈以上に伸び放題になっていたり、ゴミが散らかっていたり、不用品を処分もせず、庭に転がしてあるような会社は潰れる可能性が高いそうです。

迷信だと、信じなくてもそれはあなたの自由ですが、どうせなら良い運気を呼び込んで、楽しい人生にしたいですよね。

しかも掃除をすれば、すっきりして気分もいいですし、いらない物を思い切って捨てれば、収納スペースにも余裕ができます。

ツイてる人生にするために、部屋を掃除して良い運気が流れるようにしてください。

いらない物・ほとんど使わない物は思い切って処分する

買っては見たけれど、ほとんど使わないものでも、もったいないからという理由で押入れの奥にしまい込んでいたりしませんか?

洋服でもデザインが気に入って買ったけど、なんとなく着にくくて、でも結構なお値段もしたから簡単に処分するのももったいない・・・

これは便利だろうと思って買った電化製品だけど、2〜3度使っただけで、しまい込んである・・・



いつか使えそうと思ってとってある・・・実際に使われることのないもの・・・

ゴミとして捨てるにはもったいないなら、欲しい人に差し上げるとか、リサイクルショップに売るとかいう方法もありますね。

昔旅行に行って買ってきたおみやげ物とか、壊れているけど思い出の品だからとかいって、とってあるものはデジカメなどで写真をとって、アルバムにして実物の品物を処分する方法もあります。

よほど思い入れのある品物は別にして、押入れの中にしまいっぱなしのようなものは処分しましょう。

ものがあふれていると気の流れが悪くなり、不運が続いたり、体調がすぐれなかったりするようになることもあります。

トラブルが続いたり、妙にスッキリしない気分が続いたりしている場合は、気の流れが悪くなっている可能性があります。

不用品の処分は気の流れを変えるのにはいいのですが、捨てる時に何故か、まだ使えるのにもったいないと罪悪感を感じる人もいますよね。

それが気になるなら、それまで使わせてもらったことを感謝して、「今までありがとう」と言葉をかけて処分するといいですよ。

やましたひでこさんの断捨離で、掃除をして不用品を処分する人が多くなりましたが、運気の流れが良くなった人が多くいます。

最初はなかなか捨てられない人も、思い切って始めると家の中の雰囲気も変わりますよ。





とくに水まわりはキレイにしておく

昔からトイレ・台所・お風呂などの水まりを汚くしておくと、家族の中で病人が出たり、不運が続いたりするから、ここはしっかし掃除しておいてキレイにしておきなさいと言われたものです。

トイレ掃除はとくに金運UPにつながると言われていますよね。

これは経験上、当たっていると言えます。

トイレ掃除を毎日続けてから5年以上経ちますが、ホント、お金に困ることもなく、けっこう臨時収入があったりして金運がかなりUPしましたね。

小林正観さんによると、トイレ掃除をするとお金がたまるわけじゃないけど入ってくるっていう表現だったので、お金がたまらないのかあ・・・って思ってましたが、そうではなくて急にお金が必要になった時とか、その必要な分、臨時収入とかの形で入ってくるということなんですね。

もちろん、宝くじが当たったりして、大きな収入を得た人も結構いるみたいですが・・・

掃除をするコツとして、楽しんで続けることが大事だそうです。

金運UPなどの下心があってもいいから、楽しんで習慣にすることが大切だそうです。

長く続けると、やらないと気持ち悪いんですよね、サボろうと思っても・・・

部屋掃除をして片付けることは使いやすいように収納すること

部屋掃除をして片付けるというと、部屋に散らかっているものを押入れとか収納スペースにしまうことだと思っている人がいますが、実際はちょっと違います。

自分のライフスタイルに合わせて、物を使いやすいように収納することが片付けなのです。

だから他の人の収納が評判でも、自分には合っていないというケースもあります。

自分を含めて家族の生活にあった収納を考えながら、片付けるといいでしょう。

いい例が、他人に部屋を片付けてもらうと、どこにその、必要な物があるのかわからなくて、イライラすることになりますよね。

自分や家族がいかに使いやすいように収納するか、出して使うことをイメージしながら収納場所や方法を考えるのがベストなのです。

掃除や整理整頓は苦手・・・っていう人も多いですが、自分の運気UPのため、得するためって思ってやりはじめるといいかもしれません。

掃除で邪気が払えたり、金運UPになるなんて信じられないと思っている人は、そのとおりの結果が出ることが多いですから、初めから懐疑的な気持ちでやるならやめたほうがいいでしょう。

でも、よくなればラッキーだよね!くらいの気持ちがあれば、ぜひ、部屋を片付けて掃除し、不用品を処分することをオススメしますね。

だって、部屋がキレイになって、損することってあまりないですよね。

不意の来客でも、気持よく家に上がってもらえますし、汚部屋だったら、失礼でも玄関先で帰ってもらうようなことになりかねませんから・・・・

部屋をキレイに掃除すると、空気が違うのに気づく人も多いですよ。

すっきりした波動が部屋に広がり、気持ちよくなります。

引越しは不用品を処分するチャンス!

学生や転勤などで引越しをする予定がある人は、不用品が処分できるいいチャンスです!

なかなか捨てられないでいたものを思い切って処分できますね。

荷物が多くなれば当然、引越し料金も高くつきます。

押入の奥から、新居の押入の奥に運んで眠らせるのはもうやめましょう。

洋服でも、いつかまた着るかも・・とかまだ1回しか着ていないからもったいないとしまいこんでいませんか?

洋服も3年着ていなかったら捨てるとか、基準を決めて処分するといいですね。

以前はよく、引き出物とかに食器などをもらったりすることも多かったと思いますが、そういった揃いの食器はしまっておいて、100均とかで普段用の食器を買って使っている人っていませんか?

誰かに差し上げる予定でもあるなら別ですが、うちではもらい物の食器などはなるべく使うようにして、普段用にしています。

自分の好みに合わないというなら、誰かにあげるか、リサイクルショップを利用して売るか、バザー用に寄付するなどして処分しましょう。

掃除はできても、断舎離はなかなかできない人が多いのですが、けっこう不用品を溜め込んでいる家が多いんですよね。

処分し始めると、小さな家でも10袋分くらいでてきたり、けっこうあるものですよ。

「うちって、こんなに物があったの?」っていうくらい・・・・

普段なら腰が重くてできない断舎離も、引越しとかの機会にはぜひ、やってみることをおすすめします。

急な辞令による転勤などは難しいですが、あらかじめ引越しに3ヶ月以上の余裕があるなら、引越しの見積り前に不用品を処分するといいですね。

訪問見積もりの際に、後で処分するかどうか迷っている荷物とかあっても、見積もりに来る人はその荷物もしっかり入れて見積書を作成しますから。






もっと詳しい引越し情報はこちら!⇒⇒■引越し 準備


外為ジャパンを紹介